腰痛と喫煙の関係

2019年01月30日(水)12:07 PM

慢性的な腰痛をお持ちの方は、何らかの
悪化させる習慣というものがある場合が多いです。

喫煙習慣もそのひとつです。
最近は電子タバコに変えられている方もいらっしゃいますが
変わらずタバコを愛好されている方も多いですね。



 

 

一見、腰痛と喫煙は関係なさそうに思えますが、
喫煙が身体に与える影響は大きいです。

たばこは、「百害あって一利なし」とよく言われますが、
腰痛にとってもそれは同じことなんですよ。

 

 

 

たばこには、タールやニコチンなどをはじめ、
なんと4,000種類もの有害物質が含まれています。

これらの物質は、発がん性のあるものが多く、
身体の神経や筋肉の血行を悪くします。
実際に喫煙の量が多い方程、腰痛に悩んでいる比率は
高いことが証明されています。

喫煙をやめるのには努力が必要ですが、
腰痛の改善のためにも
意識して量を減らしていく努力をしましょう。

 

腰痛や膝痛、肩痛のことなら、

お気軽にご相談下さい。

その他、背骨矯正・骨盤矯正・猫背矯正など姿勢に関するお悩み

交通事故によるむち打ちなどのお悩みも

金ちょう整骨院までお気軽にご相談ください。


☎0885-38-6655


  |  

交通事故治療

過去の記事

エキテン 小松島市×整体・接骨・整骨 ランキングで1位になりました (平成28年11月現在)

LINE

求人情報