冷湿布と温湿布の違いは!?

2019年01月30日(水)12:14 PM

薬局やドラッグストアなどで
手に入る湿布は、よく利用される方も
多いのではないでしょうか。

 

温湿布と冷湿布、使い方が良く分からないと
相談を受けることがあります。

基本的には、どちらの湿布を使用しても
大丈夫です。

冷湿布といっても冷やす効果はありませんし、
温湿布にも温める効果はないんです。

「えーっそうなの」と思われる方も多いでしょうね。
実はそうなんですよ。

どちらも消炎鎮痛薬の成分が皮膚から吸収されて
痛みを和らげるものなので、
貼った感じが心地良く感じられるものを使用しましょう。

温湿布の方がよりジンジンとするような感じの
温感刺激が特徴かもしれませんね。

 

当院でも、しょうが成分が配合された温湿布を
販売しております。
ご使用された方からは、「肌が弱いがこれは大丈夫だった」
とか「やさしい刺激が良かった」
と好評のお声をいただいています。

気になる方は、お気軽にご相談ください。

腰痛や膝痛、肩痛のことなら

お気軽にご相談下さい。

その他、背骨矯正、骨盤矯正、猫背矯正など姿勢に関するお悩み

交通事故によるむち打ちなどのお悩みも

我慢せずに金ちょう整骨院にぜひご相談ください。

 

☎0885-38-6655


  |  

交通事故治療

過去の記事

エキテン 小松島市×整体・接骨・整骨 ランキングで1位になりました (平成28年11月現在)

LINE

求人情報