咳が楽になるツボ👍

2019年02月14日(木)12:46 PM

空気が乾燥する冬は、風邪をひきやすく、
体調を崩しやすいですね。
そんな風邪の引きはじめに出る症状のひとつが「咳」。

喉や胸の痛みだけでなく、咳が続くと
筋肉痛になったり、夜も眠れず睡眠不足に
つながったりします。

□咳を放っておくと…。

咳が長引くと、身体には大きな負担になります。
気道周辺の炎症や、場合によっては肋骨の骨折を
招くこともあります。

 

〈東洋医学の咳に関係するツボ〉

風邪のはじめなどの咳には、昔から咳に効果がある
というツボをためしてみましょう。

〇尺沢(しゃくたく)
場所:肘を曲げるとできる内側のしわの上で
そのしわの中央から指2本分親指側の
さわるとかたく感じる腱の外側にあるツボです。

〇押し方
ツボと反対側の手で内側から肘を包み込むようにして
親指で円を描くイメージで少し力を入れてツボを押します。
肘を曲げたり伸ばしたりしながら、10回程おしましょう。


調子が悪いなと感じるときは
睡眠、栄養をしっかりとって免疫力を高めて
身体を休めましょう。

咳の原因がインフルエンザや風邪ならば、
お薬を服用すればいずれ治まります。
処方されたお薬を飲み切っても、咳が全く良くならない
場合は再度専門医の診断を受けることをおすすめします。


  |  

交通事故治療

過去の記事

エキテン 小松島市×整体・接骨・整骨 ランキングで1位になりました (平成28年11月現在)

LINE

求人情報