交通事故によるむちうち,労災施術なら小松島市の金ちょう鍼灸整骨院

交通事故むちうち・労災
交通事故むちうち・労災

交通事故・むちうち

むちうち2週間
交通事故流れ

事故日から期間が空いた場合(原則事故日から2週間後)のご相談は後から後悔される方がほとんどです。
事故日からなるべく早いご対応が必要ですので、現在迷っている方、悩んでいる方は直ちにご相談ください!
相談も無料で承っています!

交通事故治療初回の流れ

交通事故施術流れ
予約・お問い合わせはこちら
電話ボタン電話ボタン
メール予約メール予約
lineLINEで予約する
時間
LINE予約
電話予約
交通事故施術にはこのような方が来院しています
  • 追突事故に遭ってしまった
  • 追突事故を起こしてしまった
  • 友人が運転する車に同乗して事故に遭ってしまった
  • 自爆事故を起こしてしまった(※ガードレール、電柱、バック時)
  • 車のドアに指を挟んでしまった
  • 自転車での事故
金ちょう鍼灸整骨院で解決

交通事故施術のよくある問い合わせ例

病院でレントゲン撮って異常はなかったのに、首や腰の重い状態としびれが続いているのはどうしてですか?

交通事故の影響で、日常生活では味わない強いむち打ちが体に影響していると思います。その為、レントゲンには写らなくても背骨や骨盤が大きくゆがんでしまいます。頭痛、めまい、吐き気、倦怠感がある方も理由の一つです。金ちょう鍼灸整骨院では姿勢分析を行い、原因を見つけてあらゆる角度から治療をしていきますので早めにご相談下さい!

病院で湿布と痛み止めの薬をもらっただけで何も変わらないしリハビリも電気だけで終わる感じなんですけど、金ちょう鍼灸整骨院はどんな治療をするんですか?

当院では痛みを取り除く徹底した人の手による手技と最新の治療機器で治療を行います。また再発しない為の器具を使ったパーソナルトレーニングなど地域にはない設備環境を整えています。

損保会社とのやり取りがよくわからず、相談する相手もいなくて不安で寝れない日が続いるんですが、相談だけでも聞いていただけるんでしょうか?

もちろん大丈夫です!お電話でもLINEでもお気軽にご相談ください!

加害者でも大丈夫ですか?

あきらめるのはまだ早いです!自分が加害者の場合や、ひき逃げ事故、相手が無保険、そんな場合だとしても、あなたを守ってくれる保険が適用される場合があります!相談する詳しい相手がいない場合は当院のスタッフにあなたのケースが対応できる保険があるかどうかを確認してからでも、諦めるのは遅くはありませんよ!

現在病院に通院しているんですが、転院は可能ですか?

安心してください!金ちょう鍼灸整骨院には病院と併用している患者様がたくさんいらっしゃいます!病院ではお薬をもらってしっかり診察してもらって、お体のリハビリは金ちょう鍼灸整骨院と役割をわけて上手に利用していられる方も多いです!

自賠責保険と健康保険で交通事故の治療に何か違いはあるんですか?

特別な違いはありません。ただ、治療のできる範囲が限られます。健康保険の場合だと、保険の適用範囲内の治療になりますので、症状が重い方には経過に時間がかかる事があります。事故日から3か月以内の改善を目指していかないと後遺症になる事があるので自賠責保険(自由診療も含む)の使用をおすすめします!

自損事故を起こしてケガをしてしまったんですが、それでも治療はできますか?

あなたの任意保険の契約内容によりますが、保険で対応してくれるケースがありますのでまずは担当者さんにご相談ください!

自転車で怪我した場合でも通院できますか?

自転車対歩行者の交通事故や自転車対自転車の交通事故によって損害を受けた場合、自動車事故の場合と同じように考え方は変わりません。しかし、自転車事故は、自賠責保険の有無や、適用できる任意保険に入っているケースが少ないなど、「損害賠償金の支払いを、実際に受けられるかどうか」という面で、自動車事故とは大きな違いがあります!

通院する際に相手に罰金などの被害はあるんですか?

治療費の負担を相手にすることはほとんどありません!

いろんな手続きの書類があってよくわかんないんですけど、教えてもらうことはできますか?

痛みの相談、損保会社とのやり取り、必要な書類の確認、自分のケースでも保険がおりるのか?など、無料でなんでも相談に乗っております!

労災

労災
労災施術にはこのような方が来院しています
  • 通勤中に怪我をしてしまった
  • 職場で腰を痛めてしまった
  • 工場で機械操作中に怪我をしてしまった
  • 職場の階段で転倒して骨折してしまった

労災施術よくある問い合わせ例

労災は正社員だけが使えるものなんじゃないの?

そんな事はありません!労災保険はパートやアルバイトの方でも利用することが出来ます!

労災って会社が認めてくれないと使えないんでしょ?

労災を認めるか判断するのは労働基準監督署であって会社ではありません!書類には会社側の記入項目もありますが、労災を申請するのは従業員自身です!労災は被災者自身によって申請できるものなんです。

さすがに自分のミスでケガをしたら労災は使えないよね?

飲酒して仕事をしていた、携帯を見ながら運転していたなど法に触れるような重度の過失が無い場合は、たとえ本人のミスでケガをした場合でも労災を使えるのが一般的です!

会社は労災を使ってほしく無さそうなんですけどどうして?

もしかしたら、労災を使える事を知らないか、あるいは手続きが面倒で嫌がっているケースがあるかもしれません。確かに労災を利用するには手続きが必要ですが、そもそも労災申請手続きは本人の役目です。会社によっては代行してくれる所もありますが、そもそも会社がやってくれるものではありません。

健康保険を使って自腹で通っても問題ないですよね?

問題はありません!しかし、会社としては労災の報告業務違反という法律違反になってしまうのでまずは病院に通院する際は会社に必ず相談してみてください!

なぜ小松島市の方々は来院するのか
5つの選ばれるポイント

当院と他院の違い

他院 当院
施術内容 電気
リハビリ
骨格調節
最新治療機
手技
土曜診療 なし あり
待ち時間 あり なし
予約・お問い合わせはこちら
電話ボタン電話ボタン
メール予約メール予約
lineLINEで予約する
時間
LINE予約
電話予約

所在地